センナ茶の副作用

MENU

かなりこわい、、、センナ茶の副作用

注意!!センナで起こる副作用
激しい腹痛・下痢・吐き気・脱水症状・動悸・過敏性大腸炎...etc

少し前に流行ったセンナ茶ですが、実はかなりこわい副作用があることが
判り最近話題になっていることをご存知ですか??

 

センナ茶は便秘に即効性のあるお茶として人気がありましたが、飲む量や体質によっては
下剤を大量に飲んだのと同じ状態になります。
妊婦さんに限らず、センナ茶は副作用で悩まされることがありますので、もっと安全な便秘茶をおすすめします。

 

妊婦さんや授乳中でも安心なのは「乳酸菌サプリ&オリゴ糖」で決まり!

では、妊婦さんや授乳中の方でも母体や赤ちゃんに悪い影響を与えず、
安心して行える便秘対策は何かというと、
『乳酸菌サプリやオリゴ糖で腸内環境を整える』
これに尽きます。
私も産前・産後はヨーグルトに加えてオリゴ糖や乳酸菌サプリを毎日飲んでいました。

 

妊娠中も授乳中も、赤ちゃんもOKの高純度オリゴ糖

はぐくみオリゴは、妊婦さんや授乳中のお母さん、さらには赤ちゃんの便秘のことも考えられて作られた高純度オリゴ糖食品です。
配合される5種類のオリゴ糖は、産前・産後の頑固な便秘向けに配合率まで考えられています。
私はこれを妊娠中からヨーグルトに混ぜて飲んでいました。妊娠前はキャンドルブッシュなどの便秘茶を飲んでいたのですが、
あれってお腹が痛くなったり苦しくなったりするし、とてもじゃないけど妊娠中には飲めないんですよね。
私の場合、味的にも問題なかったし何よりお腹が痛くなったりしないのが一番よかったです。

 

【妊婦さんへ】安全に便秘解消するには、腸内環境を整えることも重要

妊婦さんで便秘に悩まされている方で、センナ茶を持っている方はいますぐ捨てて下さい!!!妊娠初期も後期もなく、妊婦さんが服用して良いことなどひとつもありません。

 

産後であっても、強力な下剤作用が脱水症状を招いた場合、母乳が出なくなるといったことも起こります。
副作用を気にせず腸内環境を整えたいのであれば、妊婦さんは一度オリゴ糖や乳酸菌サプリを試してみてください。

 

オリゴ糖は母乳にも含まれる成分で、赤ちゃんの便秘解消にも用いられる成分ですので、もちろん妊婦さんや産後の便秘解消にも有効です。

 

便秘は様々な原因が重なっています。効果的な改善方法も人それぞれです。
しかし何も試さないよりは、ましてや副作用のリスクまで背負おうとするくらいなら、腸内環境を整える手伝いをしてくれるビフィズス菌を試してみても良いのではないかなぁと思います。
乳酸菌サプリが身体に合っていれば2日くらいで何らかの変化を実感する方が多いようです。

 

センナ茶に含まれる成分とは

実際に、センナ茶に使われているセンナという植物は、センナ茶として使って良いと定められている「茎」以外の部分は医薬品の指定となっています。センナの成分は、まさしく便秘薬や強力な下剤に用いられる成分そのものです。茎はかろうじて非医薬品扱いとはなっているのですが、茎にも他の部位と同じ薬効成分が含まれていて、その摂取量によっては重い副作用が現れる可能性があるのです。ここまで読まれた方ならお分かりかと思いますが、妊婦さんであろうとなかろうと、飲まないに越したことがないでしょう。
強力な下剤を大量に飲んでいるのと変わりはありません

指定外の類似植物であるゴールデンキャンドルにも同じく医薬品の成分が入っているのですが、センナとの区別がつきにくく、お茶の状態で混入していたら私たちには判りようがありません。本来であればセンナ茶は医薬品ではないとしても、漢方などの専門家から購入して、きちんとアドバイスを受けた上で正しい方法で飲用すべきものではないかと思います。また、長期に服用すべきものではないでしょう。健康体であればさほど問題はないかもしれませんが、特に妊婦や産後の母体、子ども、高齢者は飲用は避けたほうが無難でしょう。