妊娠初期 便秘

妊娠初期〜妊娠中に便秘薬は飲んでもOK?

妊婦の便秘は本当に辛いですね。(経験済w)
妊娠前には便秘と縁のなかった人でも、妊娠による水分不足で途端に便秘になるケースもよくあります。

 

黄体ホルモンの分泌が20倍になることで腸の働きが鈍くなり、蠕動運動が妨げられるのも原因です。
これは流産しないようにするための子宮のガード機能なので致し方ないことなのですが、辛い便秘を加速させる原因なのです。

 

またご存知かもしれませんが、妊娠初期〜中期の
下剤や便秘薬の服用は絶対的NGです。

 

特に薬の種類によっては、流産の危険性を高めますので
適当に市販薬で対処というのは絶対に避けなければいけません。

 

でも妊婦さんなら極力薬には頼りたくないと思うのが心情ですよね。
最終的に赤ちゃんを護れるなら避けたいと思うのは当然です。

 

このページでは、赤ちゃんのことを考えている妊婦さん(特に妊娠初期〜中期)が
安心・安全に使うことのでき、便秘薬や下剤に代わる補助食品やサプリを紹介していきます。

経験済み!薬いらずのお通じアイテムをまとめました!

ここでは、私(32歳3児の母w)が妊娠中から授乳中の下剤代わりに実際にお世話になったおすすめアイテムを紹介していきますね!特にオリゴ糖は超おすすめ。迷ったら一度試してみてくださいね。すぐに届けてくれますよ!

妊娠初期の便秘に妊婦が便秘薬、赤ちゃんは大丈夫?

ヨーグルトや飲み物に混ぜるタイプで一押しはこれ!なんとオリゴ糖は、赤ちゃんの便秘薬に用いられる程身体に優しいのです。もちろん授乳中のツライ便秘にも抜群。とにかくツラくて迷ったら、まずこれを飲んでみてください。公式HPにも体験談がいっぱいあります^^

ラクトフェリン&ラブレ

ライオンの朝のすっきりテッパンサプリがこのラクトフェリン&ラブレ。ラクトフェリンは母乳にも含まれる成分で赤ちゃんにも安心。プラスアルファで植物性乳酸菌のラブレ乳酸菌が、腸内環境を整えてくれます。

するっと抹茶は、全食品中で最も水溶性食物繊維を多く含む抹茶で作られた便秘茶です。えっ?お茶って大丈夫?って思う方いるかもしれませんが、なんとするっと抹茶はノンカフェイン!妊婦さんのことをしっかり考えてくれている便秘茶です^^

妊娠初期の便秘に妊婦が便秘薬、赤ちゃんは大丈夫?

飲むタイプならこれ!妊娠中でも安心なゼリア新薬のトクホ飲料!!天然成分で授乳中も安心。善玉菌を増やし腸内環境を改善します。

 


いかがでしょうか?ぜひおなかの赤ちゃんの為にも自分に合った薬に頼らない便秘解消法を見つけてください。

 

個人的に一番おすすめの薬以外のお通じ方法は、やはりヨーグルト+カイテキオリゴです。
毎朝ヨーグルトにカイテキオリゴを混ぜて食べてください。
これはずっと続けていましたよ^^
オリゴ糖は腸内の善玉菌の大好物で、摂取することで腸内環境が改善され、お
通じをスムーズにしてくれます。母乳にも含まれる成分ですので赤ちゃんにもやさしいのが安心ですね。

↓やっぱり私のイチオシはこれです↓

妊婦


便秘に悩んだことのない私が便秘に!
私は今まで便秘に悩んだことは1度もありませんでした。
妊娠すると便秘になるとはよく聞いていましたが、私もこれほど悩まされるとは思ってもみませんでした。
今までは毎日快調で、1日出なくても2日目には必ずでていました。妊娠してからは、いきなり全く出なくなり、3、4日長くて6日普通にでませんでした。本当に自分がビックリです。お腹はパンパンで苦しくなるし、体重もどんどん増えるし毎日どうしようと悩みました。食物繊維を意識してとったり、乳製品を飲んだり、食べたりいろいろ試しましたが全然出る気配がありません。それなら動こうと無理のない程度に動いても効果はありませんでした。何をしてもこれ!といえる解決法はありませんでしたが、妊娠する前から飲んでいた朝起きてのコーヒー1杯が気持ち的に出る気がしました。
妊娠中の便秘でお困りの方へ
妊娠中は便秘になりやすいものです。私はもともと便秘症なのですが、妊娠中はさらにひどくなりました。お腹を思い切り押すことも出来ませんし、激しい運動も出来ませんし、便秘を解消するのはひどいものですよね。その為、一番のお勧めは食事で改善することです。食物繊維の多い物を取ることが必要です。食事で改善することは母体にも良いですし、お腹の赤ちゃんにも良いので、無理な運動で改善するよりはいいかと思います。そして、水分を多くとることで、便秘が改善されるかと思います。もし、それでも便秘が治らない場合は、市販の便秘薬は使わず、産婦人科からの便秘薬をもらうといいでしょう。お茶や水に何滴か垂らして飲むことで、スムーズに便が出るのを助けてくれますので、産婦人科に相談することをお勧めします。妊娠をすると、今までと違った体の症状が出てきます。その都度、医師に相談すると安心だと思います。
マタニティヨガで便秘を解消しました
私は子供の頃からひどい便秘症で、人に話すと「2〜3日くらい大丈夫だよ」と言われますが、私の場合2〜3日どころじゃなく、5日〜1週間はお通じがありません。長年の積み重ねで慣れてしまったのか、特にお腹が張って苦しいという感覚もないです。
「便秘だけど特に気にしない」が私のスタンスでしたが、妊娠を機に考えが変わりました。
便秘はお腹の子供に良くないという心配よりも、いざ子供が産まれる場面になった時に、汚い話ですが、便と一緒に子供が産まれてしまったらどうしようという羞恥心が生まれたからです。受診していた産婦人科で便秘について相談したところ、お薬を処方されましたが、そのお薬を半年飲んでも便秘は解消されませんでした。半年も経ったので、お腹も大きくなり、早く何とかしないといけないという焦りも出てきました。そんな時、出会ったのがマタニティヨガです!ヨガのポーズは便秘に良いと聞いたことがありますが、マタニティヨガも通じるものがあり、見事に出産前に便秘を解消することができました!
便秘解消は朝にリンゴを食べるべし
妊娠中の便秘にはかなり苦しめられました。私の場合は妊娠五ヵ月を過ぎたあたりからひどくなりました。安定期になって、気持ちがゆるんだ時期と重なるので、メンタル面でだいぶ左右されるものだと驚きました。とりあえず、朝にバナナとオリゴ糖を混ぜたヨーグルトを食べるようにしました。しかし1週間続けても、気持ちの良い便通は望めませんでした。妊娠するまえはコーヒーをガブ飲みすると便秘がなおったりしたのですが、妊娠中はカフェイン摂取は避けたいと思いました。そこで朝、摂取するフルーツにリンゴをとりいれてみました。オリゴ糖も妊娠中の便秘対策には定番のようでしたが、赤ちゃんへの負担がないというのが一番の理由でした。また、1日1個のリンゴは医者いらずという言葉を信じてみましたwすると次の日の朝にスルッと気持ちよく便が出ました。オリゴ糖か林檎の効果か結局わかりませんでしたが、結果オーライでした!同じフルーツでも、自分にあったものを見つけ出すのが大切だと思いました。


このページの先頭へ戻る